子どもたちが、「自ら学びたい」と思う心を育てる。 コミュニティー英会話には、勉強が楽しくなるような環境があります。

子どもたちが、「自ら学びたい」と思う心を育てる。コミュニティー英会話には、勉強が楽しくなるような環境があります。

コミュニティー英会話の想い

私たちコミュニティー英会話では、2001年、富士市に開校以来今日まで1才児から高校生まであらゆる年代のお子様に出会ってきました。
子どもが生まれてから育ってゆく過程では、さまざまな事が起こります。 でもそのほとんどが親である私たちが乗り越えてゆくものだと言う事も学んできました。
三つ子の魂百までのことわざ通り、人間は環境の動物でありその環境を与えてゆくのは親の使命でもあります。

そんなことを感じながら皆様の大切なお子様をお預かりし限られた時間の中で興味を失わせず最適な学習環境は何かを考えてきました。
そんな私たちが感じたことは、子どもたちが「自ら学びたい」と思う心を育てることが大切だと言う事です。

勉学だけを教えられる素晴らしい指導者がいても、子どもが興味を持ち学びたいと思わなければ体をなさないのです。

そんな、
「子どもたちが安心して帰ってこれる場所」 「宿題をしたくなるような環境」 「勉強が楽しくなるようなお教室」
を作りたいと思いました。

代表取締役 長澤 謙

早期児童英語教育の大切さ

英語を聞き取る力「英語耳」

英語耳とは、英語を聞き取る力のことで、英語の発音やイントネーションがそのまま自然に聞こえてくる状態のことを指します。日本語と英語では、音の周波数が違うという研究結果も発表されており、日本語は低い周波数、英語は高い周波数と言われております。

母国語である日本語の音だけを聞き続けていると、高い周波数である英語の音を正しく聞き取る事が難しくなってきます。大人になるにつれ高い音が聞き取りずらくなり、母国語でない慣れない英語の高い周波数が「雑音」として認識されてしまうようです。

人間の耳は3歳でほぼ完成されると言われています。ですので、高い周波数も聞き取れ、言葉の吸収力や学習能力が高い乳児期や幼少期に、英語を言葉ではなく音として聞く事がとても大切になってきます。

英語と日本語の周波数の違い

大脳心理学に基づいたアプローチ

人間の脳のメカニズムは複雑ですが、簡単に分けると左脳と右脳に分かれます。左脳が主に言葉や計算などの論理的な思考、右脳が音楽や芸術やイメージといった直感的な思考を司っていると言われています。

言語習得と脳の働きの関係については、すでに色々な発表がされていますが、一般的には右脳に働きかける方法が好ましいと言いわれています。母国語を話しているときのイメージと思ってください。コミュニティー英会話のレッスンでは、オリジナル教材を使用したあらゆるメソッド(指導法)により、右脳にアプローチをかけていきます。

学習した言葉を発する条件

個人差・年齢差はあるものの、学習した言葉を発する条件として、十分なインプット期間の経過の後、アウトプットが始まると言われています。

コミュニティー英会話では、インプット期間をたくさん取れるように、1歳~3歳を対象にした「トドラークラブ」をはじめ、お子様の年齢や成長に合わせたクラスを多数ご用意しています。

もちろん、英会話は言葉なので、テキストやカリキュラムが終わったから話せる、というわけにはいきません。コミュニティー英会話では、楽しく学んだ英語をアウトプットする「実践の場の提供」を設けており、インプットとアウトプットのバランスの取れたレッスンを行っております。

アルファベットを音で覚える「フォニックス学習法」

日本語は50語=50音となりますが、アルファベットは26語<100音と組合せにより発音が異なる事がたびたびおこります。そこでフォニックスはアルファベットを音で覚える事で、はじめて見る英単語でも約80%の英語を読む事ができるようになります。
この学習法は、英語を母国語とする子ども達にも活用されている画期的な学習法です。

コミュニティー英会話でもフォニックス学習法を取り入れ、英語の理解度を高めています。

先生と一緒に楽しくフォニックスを復唱している様子
先生と一緒に楽しくフォニックスを復唱している様子

フォニックスを知っているお子様

  • 初めて見る単語でもなんとなく読める。
  • 初めて聞く単語でもなんとなく書ける。
  • 英語のメカニズムを理屈抜きで体得している。
  • 読む・書く・話す・聞くのバランスが良く習得スピードが飛躍的に速い。

フォニックスを知らないお子様

  • 初めて見る単語は教えてもらわないと読めない。
  • 初めて聞く単語は教えてもらわないと書けない。
  • 英語のメカニズムを理屈づけて頭で覚える。
  • 読む・書く・話す・聞く事にかたよりが生じて習得スピードが遅い。

楽しく英語を学べる環境

楽しく英語を学べる環境

コミュニティー英会話では、1年を通して様々なイベントを行っております。
通常授業とは異なり、英語を通して外国の文化を学ぶことにより、楽しく英語に触れることが出来ます。
どのイベントも思い出に残る素敵なものばかりです。

また、通常授業でもオリジナル教材を使用しながら、時にはゲーム形式で、時には音楽に合わせて全身を使って表現したり・・・。コミュニティー英会話では、楽しく英語が学べる授業が盛り沢山です。
皆と協力しあい、学び合うことでたくさんのお友達ができると思います。
そして、英語ってこんなに楽しいんだと感じて頂けると思います。

様々なイベントで楽しく英語を学べます

4月
4月

イースター

イースターとは、キリストの復活を喜び、春の到来を祝うお祭りのこと!欧米の子供たちは卵に絵を描いたり、ゲームをしたりして過ごします。
コミュニティー英会話でも、イースターにまつわるゲームやエッグペインティングなどのアトラクションを開催! 毎年大盛り上がりです!

10月
10月

ハロウィン

欧米では、お祭りの日に先祖の霊とともに魔女やお化けが地上にやってくると信じていました!
ハロウィンの夜に魔女やお化けの格好をするのは、彼らに連れていかれないためといわれています。
コミュニティー英会話では仮装イベントを開催!
普段と違った格好をして欧米文化を楽しもう!

12月
12月

クリスマス

日本でもすっかりおなじみのクリスマス!
コミュニティー英会話でもクリスマスパーティを開催!プレゼントは何だろう?
いろんなゲームや色んなイベントで毎年大盛り上がり!

児童心理をつかむ

子どもの集中力は大人ほど持続性がありません。
ところが、自分の興味の示すものには大人以上の集中力を発揮し必死に情報を得ようとします。また純粋すぎるゆえに子どもの心は非常にデリケートで、日によっても大きく変化するぐらいなのです。

コミュニティー英会話では、一人一人のお子様に目が届くよう少人数制をとっております。
オリジナル教材を使用した読み書きの学習はもちろんの事、時には音楽に合わせて英語を学び、時には全身を使って英語で表現する等、楽しく英語を学べる環境を大切にしており、お子様の心を気遣って接する事のできる温かいレッスン環境を提供しています。

幼稚園・保育園等への英語講師委託事業

2020年度より全国小学校で英語必修化が始まり、英語に対する関心は高まる一方で、幼児期に英語やその文化に触れる重要性が問われております。
楽しく楽に英語に触れられる年齢は幼児期が1番です。

コミュニティー英会話では、幼稚園・保育園等への英語講師委託事業を行っており、東部地区で多くのお子様への指導を行ってきた経験を活かし、独自のメソッド(指導法)で質の高いレッスンを行い、園児の興味を楽しく引き出しつつ発表会などで大きな成果をあげております。

富士光明幼稚園(富士市)

富士光明幼稚園(富士市)

テキストに頼らない独特のスタイルでありながらお子様の習得スピードが飛躍的に速く、毎週の英会話が楽しみに思えるような質の高い教室作りを目指しております。

あしたか幼稚園(沼津市)

あしたか幼稚園(沼津市)

幼児期からネイティブイングリッシュを楽しく耳になじませ、苦手意識を持つ前に、英語を好きになってもらうため、外部講師を呼んで、英語あそびを行っています。

富士光明幼稚園(富士市)

あしたか保育園(沼津市)

初めての英語はネイティブで。楽しみながら英語を好きになることを目標に、外部講師を呼んで、英語あそびを行っています。

リーチェル保育園(富士宮市)

リーチェル保育園(富士宮市)

アジアを中心に世界約5万人が受講しているバイリンガルプログラムGrapeSEEDの導入園です。卒園後も引き続き通える安心の国際人育成プログラム。

委託実績(取引終了先も含む)

  • 光明幼稚園(富士市)
  • 愛鷹幼稚園(沼津市)
  • 愛鷹保育園(沼津市)
  • 加茂保育園(三島市)
  • 東芝テック(三島市)
  • 仁田マーガレット保育園(函南町)
  • 子育て支援センター(函南町)
  • 三島恵泉幼稚園(三島市)
  • いまいづみ幼稚園(富士市)
  • リーチェル幼稚園(富士宮市)
  • 日本プラスト株式会社(富士宮市)

生徒の親御さん達の声

コミュニティー英会話に何年通っていますか?

コミュニティー英会話に何年通っていますか?

お子様が何歳の時から通っていますか?

お子様が何歳の時から通っていますか?

コミュニティー英会話にしよう!と思ったキッカケは?

  • 他のお教室の体験と比較して、子どもが1番生き生きとして楽しそうだったからです。
    先生の教え方だけでなく子どもたちの扱いも大変上手で子どもがお勉強感覚でなく“遊び感覚で”負担なく英語を身に付けられると感じました。 (小中学生の“お勉強”の時期になっても子どもが英語を好きなら自ら学ぼうとすると思うので…)

    M.Tちゃんのお母さん

  • 体験で子どもが気に入ったこと(楽しかった!英語やりたい!)教室の雰囲気、先生、トドラークラブだったので、周りのお母さん、お子さんの楽しそうな感じにひかれました。

    K.Tくんのお母さん

  • 広告で教材費などが一切不要というところにひかれて無料体験レッスンを受けさせていただきましたが、授業を受けてみて小さな子どもでも飽きないようにいろいろと工夫されていて何よりも子どもたちがとても楽しそうに歌ったり踊ったりして英語をを学んでいてココにしようと思いました。

    H.Oちゃんのお母さん

  • すごくアットホームなお教室でじっとしていられないうちの子も45分間飽きることなく楽しめるレッスン内容がとても気に入りました。

    M.Tちゃんのお母さん

  • 3才までには英会話を!と思っていたらコミュニティー英会話のチラシを発見。さっそく体験レッスンを受けたら、とても楽しくてすぐに入会しました。トドラークラブは親子でのレッスン。先生は明るくてやさしくて、レッスン内容も子どもがあきることなく良いテンポで進み、親子で楽しみながら英語のレッスンができるので良いなと思いました。

    M.Mちゃんのお母さん

  • 友達が通っていた

    W.Wちゃんのお母さん

  • 子ども本人の希望と教室が明るく開放的な感じがしたので。

    S.Nくんのお母さん

  • 教材費、その他がかからなく教材も手作りで、先生方もやさしい…という声を聞いたので。家から近い…というのもありました。レッスンのテンポが良かった。(子どもにはテンポに速さがあるといいと思うので、テンポの良さを感じた。)

    Sちゃんのお母さん

  • とても近くに教室があり通うのに便利だからです。

    S.Kちゃんのお母さん

  • 家から近いから。レッスンが楽しそうだったので。

    M.Yちゃんのお母さん

  • 体験入学が楽しかった。先生が明るく優しかった。他の教室の体験入学もしましたが、コミュニティー英会話のレッスンの雰囲気が良く、すぐココに決めました。

    W.Mちゃんのお母さん

  • コミュニティー英会話に入会する前に2ヶ所の英語教室に通っていましたがレッスンの内容が自分の思っている内容と違っていたり、教材を買わなくてはならなったりしたので結局辞めてしまい、どこかいい英語教室はないかなと探していたところ、『レッスンの充実さ』『教材費なし』と言う点にひかれて即入会を決めました。

    N.Nちゃんのお母さん

  • 先生が明るくてオープンな性格だから幼児期は体をたくさん使った授業、小学生になるとちゃんと聞ける(落ち着いて聞ける子にしてくれる)授業になるから。

    K.Mくんのお母さん

  • 家から近く知人から良い評判を聞いたので。

    N.Iちゃんのお母さん

  • 先生か明るく元気で親しみやすかったから。アットホームな雰囲気もよかったです。

    M.Aちゃんのお母さん

  • 家から近く教材などがないしアットホームな感じが気に入りました。

    H.Oちゃんのお母さん

  • 広告を見て体験レッスンをしココが良いと思いました。(親子共に)

    M. Sくんのお母さん

  • 近い、教材などを買わなくてもいい、教室の雰囲気がとてもよかった(先生)、子どもが行きたがった。

    N.Oちゃんのお母さん

お教室に通っていて印象に残っていることを教えてください。

  • 毎月のコミュニティー通信もそうですが、レッスン後に先生が子どもたちの様子を伝えてくださるのが子ども対先生だけでなく親対先生の信頼関係を作ってくれていて、安心して通わせることができて大変ありがたく思っています。またそれ以外にも心配事があるとメールや電話等で相談にのってくれてコミュニティーを選んで良かったと実感しています。

    M.Tちゃんのお母さん

  • 子どもはイースター、ハロウィーン、クリスマス会などのイベントをとても楽しみにしているようです。特にハロウィーンでは日本にはない風習を体験できるので仮装して変身できるのがとても嬉しいようです。これからも機会がありましたらいろいろと楽しい体験ができるようなイベントをして頂けたらありがたいです。

    H.Oちゃんのお母さん

  • 人前で内気な下の子が教室に通うようになってから誰よりも前に出て踊ったり歌ったりするようになり親として大変喜んでいます。

    K.Kくんのお母さん

  • 先生の笑顔が暖かく感じます。1人1人の子どもへの愛情。英語のレッスンも大事だけど先生と子どもとの大切なつながりがコミュニティーにはあり、英語に行くのが楽しみなので英語が好きになったように思います。

    M.Mちゃんのお母さん

  • トドラークラブから幼稚園クラスに上がった時、親のいないレッスンに慣れるまで1ヵ月半くらい泣いたり5分10分おきにトイレに行きたくなる頻尿に困りましたが、別室でずっと面倒見てくれて本当に感謝しています。今でも安心して子どもを任せています。

    W.Wちゃんのお母さん

  • 子どもが嫌がらず教室に行くこと。日本人以外を見ても恐がらないこと。

    S.Nくんのお母さん

  • CD,DVDを無料で貸し出ししてくれるところ。メール連絡してくれるところ。クリスマス、ハロウィーンなどの行事があって子どもたちを楽しませてくれる。

    Sちゃんのお母さん

  • テンポの良い授業で子どもが楽しく飽きることなく英語を身に付けられるところが非常に良いです。

    S.Kちゃんのお母さん

  • 外国人講師と比べて(特に小さい子)細やかな気配りがあります。下の子は幼稚園だったので特に感じました。というのも前通っていたところが完全外国人講師だった為、ぬり絵ひとつにしても早い子にあわせてしまうので下の子はすごく嫌がっていました。

    M.Yちゃんのお母さん

  • とにかくレッスンが楽しい。ハロウィーン等のイベントの飾り付けがかわいい。

    W.Mちゃんのお母さん

  • 先生が明るくてハキハキしていて子どもがすぐ先生に慣れてくれとても親しみやすい。イースター、サマースクール、ハロウィーン、クリスマスなど年間を通して行事が充実して楽しめる。レッスンの内容(カリキュラム)がとてもしっかりできていて進歩していることが子どもを通じてよく分かる。

    N.Nちゃんのお母さん

  • 教室内の授業だけでなく公園等へ行き授業をやったりと、マンネリ授業でなく、アイデアいっぱいの楽しい授業をしてくれ、子ども達も授業をあきずに受けられる!英語だけでなく他の相談にものってくれる本当にアットホームな教室です!

    K.Mくんのお母さん

  • イベントが楽しい。先生が子どもの事を親身に考えてくれるところ。少人数制のところ。

    N.Iちゃんのお母さん

  • レッスンを楽しみにしている子どもの姿に、嬉しい驚きを感じました。始めたばかりの頃外国人講師を見ただけで泣いて教室にも入れなかったのが、今では楽しくレッスンを受けているので良い経験をしてるんだなと思います。

    M.Aちゃんのお母さん

  • 公園での課外授業やサマースクールなど教室の外での行事も楽しくて印象に残っています。

    H.Oちゃんのお母さん

  • 先生が明るく楽しいこと。

    M. Sくんのお母さん

  • とにかく子どもが嫌がらず毎週通うことがとても素晴らしい!これだけ長期間通っていると1,2回は「今日はサボりたい」と言う日があっても不思議ではないのに、いまだかつてそのような発言は全くないです。3年生の頃「もう英語やめさせるよ」とおどしたら泣いて嫌がりました。きっと、とても楽しいのだろうなと、思います。明るい雰囲気が伝わってきます♪

    N.Oちゃんのお母さん