楽しさの秘密

富士市の子ども英会話教室「コミュニティー英会話」
私たちのお教室では数々のイベントを行っております。どのイベントも思い出に残る素敵なものばかり。。。子どもから大人まで英語を通じて人生をエンジョイしましょう!
実際にいろいろなものに触れて感じる事で英語ってこんなに楽しんだとかお友達がいっぱいできることを実感してください。英語を知っていると世界の約10億人の人とコミュニケーションできます。

ひみつ!

レッスン風景

定員、レッスンスケジュールはこちら

言語習得に必要な耳や脳の発育が驚異的なスピードで発達していく時期です。母国語も外国語も音として吸収できるさまざまな可能性を秘めている年齢です

01

英語の音を純粋に楽しむことができる時期です。さまざまなアクティビティーで英語耳を作ります。

02

読む・書く・聞く・話すをバランスよく英語をあらゆる角度から触れて学びます。

03

楽しく習った英語を実際使ってみよう!ネイティブ講師が定期的に訪問します。
日本人講師だけ、外国人講師だけ、ではなく両方の利点を生かしたバランスのよいレッスンが大切です。

04-1 04-2

個別学習でしっかりと学習していきます。

05

ネイティブ講師のレッスンで英語やその国の文化に触れていきます。

06

ページの上に戻る

フォニックス学習法

日本語は50語=50音となりますが、アルファベットは26語<100音と組合せにより発音が異なる事がたびたびおこります。そこでフォニックスはアルファベットを音で覚える事で、たとえばそれがはじめて見る単語でも約80%の英語を読む事ができるようになります。
この学習法は英語を母国語とする子ども達にも活用されている画期的な学習法です。

フォニックスを知っているお子様

  • 初めて見る単語でもなんとなく読める。
  • 初めて聞く単語でもなんとなく書ける。
  • 英語のメカニズムを理屈抜きで体得している。
  • 読む・書く・話す・聞くのバランスが良く習得スピードが飛躍的に速い。

フォニックスを知らないお子様

  • 初めて見る単語は教えてもらわないと読めない。
  • 初めて聞く単語は教えてもらわないと書けない。
  • 英語のメカニズムを理屈づけて頭で覚える。
  • 読む・書く・話す・聞く事にかたよりが生じて習得スピードが遅い。

実践の場の提供

英会話は言葉なので、テキストやカリキュラムが終わったから話せる、というわけにはいきません。楽しく学んだ事を実際に使って色々な人とコミュニケーションをはかり見聞を深め、やがては世界と対等に渡りあえる国際人になる事が理想なのです。

ページの上に戻る

教室・講師

早期児童英語教育の大切さ

三つ子の魂百までと言う言葉があります。人間の耳は3歳でほぼ完成されると言われています。
3歳までは、どんな音でも聞いたままにオウム返しできるのです。またあらゆる言語の習得が可能です。英語を言葉ではなく音として聞く事が大事です。

児童心理をつかむ

08
先生と一緒に楽しくフォニックスを復唱している様子

子どもの集中力は大人ほど持続性がありません。ところが、自分の興味の示すものには大人以上の集中力を発揮し必死に情報を得ようとします。
また純粋すぎるゆえに子どもの心は非常にデリケートで、日によっても大きく変化するぐらいなのです。そんなお子様の心を気遣って接する事のできる温かいレッスン環境が必要です。

大脳心理学に基づいた

09
月1回外国人講師と2人体制で行うレッスン

人間の脳のメカニズムは複雑です。簡単に分けると左脳と右脳の分かれます。
左脳が主に言葉や計算などの論理的な思考、右脳が音楽や芸術やイメージといった直感的な思考を司っているといわれています。
言語習得と脳の働きの関係については、すでに色々な発表がされていますが、一般的には右脳に働きかける方法が好ましいと言いわれています。母国語を話しているときのイメージと思ってください。レッスンではあらゆるメソッド(指導法)により右脳にアプローチをかけていきます。また習ってきた言葉を発する条件として、個人差・年齢差はあるものの十分なインプット期間の経過の後アウトプットが始まると言われています。

派遣事業

幼稚園・保育園への英語講師派遣事業

07

益々進む国際化の中、近年英語の低年齢化が注目されております。小学校で英語を課目としての導入も間近まで迫り、幼児期に英語やその文化に触れる重要性が問われております。
私達は、子ども達に無理なく楽しく英語やその文化に触れられるようにイベントなどを通じて、自然に英語に親しめる環境造りに力を入れております。

派遣についてのお問合せは こちらから

ページの上に戻る